アグリサイエンスについて

野菜について

イタリア野菜

ビート(ビーツ)

ビート(ビーツ)の根にはビタミンCが多く含まれ、葉は鉄分が豊富です。

また、葉酸、水溶性と非水溶性の食物繊維と数種の抗酸化物質を多く含みます。

ビート(ビーツ)

リーキ

リーキは西洋ねぎとも呼ばれ、見た目は根深ねぎによく似ています。

フランス語でポワローと呼ばれているため、ポロネギと呼ばれることもあります。

味と香りは、一般的な根深ネギよりまろやか、さっと茹でるとトロリとしてやわらかいのに煮崩れせず、加糖した甘さと違い、自然な甘みがあります。

この甘みがリーキの一番の魅力です。

リーキ

その他の野菜

レタスの特徴

当社のレタスの特徴は、なんといっても、ドレッシングなしでも美味しく食べられような甘みがあります。

口の中でやさしい香りが広がります。

 

周囲の山から流れる水はミネラルを含んでいるために、レタスに甘味が出ます。

甘さに加え、シャキシャキした食感も楽しめます。

レタスの特徴

ナスビの特徴

「株式会社リーキ」のナスビの特徴は、肉質が細かく、トロンとした甘味が最大の特徴です。

その甘味のため、生のままでもかじることができるような食感です。

 

東京の一流シェフに認めていただいている実績もあります!!

ナスビの特徴

甘長

甘長(あまなが)とは、辛味のない独特な風味のとうがらしです。

京焼き物、炒め物、佃煮などの煮物に使える夏野菜です。京都特産の甘長とうがらしに「伏見とうがらし」があります。

辛味がないので「伏見甘長とうがらし」または「伏見甘(ふしみあま)」、細長いので「ひもとう」という別名があります。

甘長

オクラ

オクラにはレタスの3倍以上のカロテンが含まれています。

 

抗発ガン作用や免疫賦活作用で知られていますが、その他にも体内でビタミンAに変換され、髪の健康維持や視力維持、粘膜や皮膚の健康維持に効果があると言われています。

オクラ

セロリアック

セロリアックの香り成分には精神を安定させる効果が期待できます。

 

セロリと同じようにアピオイルという精油成分やアピインなどの香り成分などが含まれ、これらにはイライラを鎮め精神を安定させる働きがあるとも言われています。

セロリアック

菜の花

菜の花は、とても栄養価の高い緑黄色野菜です。

βカロチンやビタミン、鉄分、食物繊維などの豊富な栄養素をバランスよく含んでいます。

カロチンやビタミンCは免疫力を高め、がん予防やかぜの予防に効果が期待できるとともに、お肌を美しくする効果もあります。

鉄分も豊富ですので、貧血気味の方には積極的に食べていただきたい食材です。

菜の花

サボイキャベツ

フレンチやイタリアンでよく見かけられる野菜で、高価な食材です。

日本では「ちりめんキャベツ」とも呼ばれています。

カリウムや食物繊維を豊富に含み、高血圧や肌荒れを予防し、ダイエットにも効果が期待できます。

サボイキャベツ

トウモロコシ

トウモロコシは、その味自体が好きな方も多くいらっしゃるかと思いますが、実は栄養も高い野菜です。

身体のエネルギーになる炭水化物を主として、ビタミンB1、ビタミンB2、ビタミンEなどのビタミン群、リノール酸、食物繊維、そしてカルシウム、マグネシウムなどの各種ミネラルをバランスよく含んでいる栄養豊富な食品です。

トウモロコシ