リーキについて

農家様の声

休日には得意の料理でレンコンバーガーの販売

休日には得意の料理でレンコンバーガーの販売

【プロフィール紹介】

  • 名前:新規就農さん
  • 生産物:ネギ、レンコン

アグリサイエンスをはじめたきっかけは何ですか。

大阪から徳島県に引っ越しをした当初、個人で農業をはじめるには、技術不足や生産の安定性、販路の確保も大変で不安いっぱいでした。そして徳島に移住したのだから、自分のやりたいことができる余裕もほしい。それで農業と趣味をバランスよく成立させるために、何かいい方法はないか探していました。
あるとき知り合いから、ネギの生産をしながら他の野菜も育てて販売もできるというアグリサイエンスの話を聞きました。これなら自分が理想としている生活が成り立つんじゃないかと思い、まずはやってみようとはじめてみました。

アグリサイエンスをしてみてどうですか。

畑を耕すための農機具を貸してもらえるので、初期投資がいらず経済面ですごく助かりました。そして、経験豊富な農業のノウハウも教えてもらいながら栽培しているので、安定して良い野菜ができています。
今はネギとレンコンを栽培しています。
前職で鍛えられた料理の腕で、自分が栽培した野菜を使って調理したのをみんなに食べてもらいたいと思っていました。それで、休日には収穫したレンコンを使い、レンコンバーガーを作って販売しています。
平日は農業をして、休日は収穫した野菜を使って調理販売ができるのは、アグリサイエンスで農業をする上で、リスク軽減されているのとある程度安定した収入が確保できているからだと思います。
レンコンバーガーが思ったより反響が出て、他にも季節の野菜が収穫できたら新しいメニューも考えてみたりと、アグリサイエンスのおかげで日々の生活がとても充実しています。

お米とネギで余裕が生まれた

お米とネギで余裕が生まれた

【プロフィール紹介】

  • 名前:お米農家さん
  • 生産物:ネギ、お米

アグリサイエンスをはじめたきっかけは何ですか。

お米は比較的安定した収穫ができる作物ですが、年に一度しか収穫することができません。田んぼの面積の問題もあります。
稲の植え付けや収穫時期以外の時期の中で何かできることはないかと思っていました。
米の栽培時期以外に土地や時間をもっと有効活用したいし、安定した収入も必要だと思っていました。アグリサイエンスの話を聞き、ネギの栽培なら野菜の難易度としてもそんなに高くないし、需要も大きい面を考え、はじめてみようと思いました。

アグリサイエンスをしてみてどうですか。

代表にネギ栽培のやり方を教えてもらいながらはじめたのもあり、思ったよりも、簡単にできました。定期的に勉強会に参加し、安定して良い野菜ができるように農業のノウハウを勉強できるのもいいです。
ネギの収穫時期と米の収穫時期が重ならないので、両立しながら栽培できています。今後は少しずつネギの方を増やしながら、収穫量も増やしていきたいと思っています。