リーキについて

リーキの仕組み

株式会社リーキのビジョン

農業のイメージはハイリスク・ローリターンと言われ、離農、高齢化のため年々農家が減っているのが現状です。

株式会社リーキでは、周年栽培技術の確立によって“儲かる農業”を実践し、『土づくり・人づくり・野菜づくり』の輪を広げ、今の農業の問題を少しでも解決できるよう、新規就農支援をしていきたいと思っています。

当社では新しい『フランチャイズ農業』の仕組みを考え、これからの農業を新しく形作っていきたいと考えています。

資本金は0円の初期投資なしで、まずは売上を立てることからはじめていきます。

新しく農業をはじめる方を支援する仕組みが、アグリサイエンスです。

株式会社リーキのビジョン

農業をはじめる上で発生する
6つの問題とリーキの仕組み

農業をはじめる上で発生する6つの問題とリーキの仕組み
農業をはじめる上で発生する6つの問題とリーキの仕組み

農地や倉庫の確保

農業をはじめるにあたっては、何よりもまず野菜を栽培する土地が必要になります。

農地を買うか借りるとなると、農業をはじめたいと思っていても準備に時間がかかってしまいます。

当社では、そういう農地や倉庫の斡旋からサポートしています。

どのような野菜を栽培したいかや、場所の希望などもお伺いしご提案いたします。

農地や倉庫の確保

栽培技術の指導や勉強会の開催

野菜の栽培は、家庭菜園とは違い、安定して良い野菜を作っていく必要があるためハードルが上がってきます。天候や害虫、病気が発生したときにどうすればいいかなど、初めて農業する方は栽培技術の指導や勉強会を通して、野菜作りのノウハウやコツを身につけていくことができます。

そうすることで、より安定して良い野菜が出荷できるようになり、収入も安定するというサイクルが生まれます。

栽培技術の指導や勉強会の開催

機械の貸し出し

農業で生産を増やすためには、農機具をうまく活用していく必要があります。

しかし、農機具の費用は安くはありません。

売上も立っていない状態で、いきなり初期投資をするにはリスクがあるため、なかなか手が出せないものです。

当社では農機具を貸し出すことができますので、ぜひご活用ください。

農機具の初期投資は『0円』からスタートできるのがアグリサイエンスの魅力です。

機械の貸し出し

農作物の出荷先の斡旋

農作物ができたら出荷先や販路の確保をしなければいけません。

農業もしながら販路の開拓、顧客獲得、人脈づくりをすると大変です。

リーキでは、農作物をアグリサイエンスでまとめて販売することができます。

また、独立する際には農作物の出荷先を斡旋しているため、ゆくゆくは独立を考えている方もご安心ください。

農作物の出荷先の斡旋

リーキで叶える『農業 + α(アルファ)』

農業+アルファを目指して取り組んでいる仕組みはいくつかありますが、その多くはハウス栽培が多く露地栽培でのモデルは非常に少ないです。

当社で行っているのは、徳島県ならではの土地の特徴をそれぞれ利用することで、ハウス栽培ではなく、路地栽培で周年栽培を実現できるようにしています。

当社の代表的な野菜はネギで、このネギ栽培を行いながら他の農作物を作ることで収入の70%を農業で確保し、生活資金が立てられます。

そして、残りの時間を自分の趣味や特技を活かし、自分だけのライフスタイルを叶えることが可能となります。

この仕組みは、農業で大きく儲けたいというよりは、他の仕事をしながら農業をしたり、趣味や週末だけのお店経営など、何か別のことをしながら農業をしていきたいと考えている方に向いている仕組みです。

野菜づくり、農業に携わりたい方は、ぜひご相談ください。

徳島県だけでなく、全国各地、将来独立してやっていきたい方、農業だけでなく、一緒に何かをやりたい新しい農業の形を探している方、お待ちしております。

リーキで叶える『農業 + α(アルファ)』